自由が丘でオススメの脱毛サロンはこちら!

永久脱毛って、永久に毛が生えてこないの?それができるのは、どんな脱毛方法?

あなたは、脱毛を行えば永久に毛が生えてこない永久脱毛だと思っていませんか?

実は、それは、大きな間違いです。まず、永久脱毛の定義は、「脱毛完了後から1カ月経過した時点で毛の再生率が20%以下であること」とアメリカで定められています。この数字からもわかるように0%ではありません。

では、本当に0%にすることが可能な脱毛方法などあるのでしょうか?

サロン脱毛と医療脱毛の違い

一般的に脱毛と言えば、光脱毛が主流になっています。また、光脱毛と言っても、脱毛サロンで行うサロン脱毛。そして、医療機関で行う医療脱毛の2つとなります。では、まず、この2つには、どのような違いがあるのでしょうか。

出力の違い

光脱毛で行うサロン脱毛と医療脱毛の大きな違いは、光の出力となります。一見、同じように見える光脱毛でも、脱毛サロンと医療機関とでは光の出力に大きな違いがあり、その結果、脱毛の効果に大きな違いが出ると言う事になります。

医師の下で行う医療脱毛のみ、高い出力で光脱毛を行う事ができる一方、脱毛サロンでは、光の出力が制限されてしまうのです。その結果、医療脱毛の方は、「脱毛完了後から1カ月経過した時点で毛の再生率が20%以下であること」という定義の下、永久脱毛が可能だと言う事ができ、反対に脱毛サロンの方は、永久脱毛が可能だと言う事が言えないようになっています。とは言っても、脱毛サロンでのサロン脱毛でも、十分な脱毛効果を得る事は可能です。

回数の違い

サロン脱毛と医療脱毛で行う光の出力の違いから、施術回数も大きく異なってきます。出力が低いサロン脱毛でも、少しでも永久脱毛に近づけるためには、回数を増やすしかありません。そうする事で、脱毛の効果をアップさせる事が出来るためです。 目安としては、医療脱毛の回数が5~6回に対し、サロン脱毛の回数は12回~18回となります。また。期間としては、医療脱毛が12か月~24か月が目安となる一方、サロン脱毛では、24か月~36か月と長期間、通わなければいけないようになっています。

痛みの違い

脱毛を行う際、心配になる人が多い痛み。そんな痛みに関しても、サロン脱毛と医療脱毛では異なってくると言われています。それは、光の出力の違いに大きく影響され、出力が高い医療脱毛ほど、痛みを生じやすいと言われているのです。

最近のサロン脱毛では、ほぼ、無痛で脱毛を行う事ができると言われています。一方、医療脱毛の方は、痛みは感じにくいとは言われているものの、やはり、多少の痛みは感じる事が多いようです。ただし、医療機関と言うことで、我慢できないほどの痛みの場合は、麻酔を処方してもらう事もできるため、安心して脱毛を進める事は可能になっています。

メリットとデメリット

サロン脱毛のメリットは、手軽な点になります。最近では、数多くの脱毛サロンが街中にある為、気軽に脱毛を始める事ができるようになりました。また、費用も定価価格に設定されている場合が多く、バイト代を使って学生でも気軽に脱毛を始める事ができるようになっています。また、痛みも少なく、肌にも優しいと言った点も脱毛サロンのメリットと言えるのではないでしょうか。

ただし、デメリットしては、どうしても、長期間、通い続けなければ効果を得る事ができないと言う点になります。その為、即効性を期待するような人には、お勧めできない脱毛となります。同じく永久脱毛とは言えない点も、脱毛サロンのデメリットとなってしまいます。

一方、医療脱毛のメリットとしては、医師の下、行う事が出来ると言う安心感になるのではないでしょうか。その上、サロン脱毛に比べ、短期間で脱毛を効果を得る事ができ、しかも、永久脱毛と言える事から安心して通う事が可能になっています。 ただし、デメリットとして、料金がサロン脱毛に比べ高めに設定されている事から、そう簡単に通い始める事が出来ない点となります。

0%生えてこない脱毛をしたいなら!

0%生えてこない永久脱毛を行いたいなら、サロン脱毛も医療脱毛も選んではいけません。それができるのは、ニードル脱毛と呼ばれる電気針脱毛のみです。

方法としては、針を毛穴に刺し、電気を流し脱毛を行います。その為、非常に手間のかかるものとなり、1分間で約10本ほどの脱毛しか行う事が出来ません。その為、費用も非常に高額になる傾向があると言う事になるのです。

その為、真の永久脱毛とは言えるものの、光脱毛の効果が高くなった現代では、ほとんど、行われる事のない脱毛となっています。また、痛みがあると言う点も人気のない理由の一つとなります。

まとめ

以上が永久脱毛の定義と唯一、永久脱毛と言えるニードル脱毛についてとなります。

今では、ニードル脱毛を選ぶ人は、ほとんどいません。永久脱毛と言えないものの、それだけ、サロン脱毛や医療脱毛の効果が高くなっている成果とも言え、やはり、今、脱毛を行うのなら、脱毛サロンか医療機関のどちらかになってくるかと思います。

関連記事

    毛抜きをうまく利用するなどして脱毛すると

    私だって、全身脱毛をやってみようと決心した時に、サロンの数が尋常ではなくて「どの店にしたらよいか、何処なら後悔しない脱毛が受けられるのか?」ということで、すごく頭を悩ませました。 薬屋さんなどに陳列されているチープなものは、あんまりおすすめすることはできませんが、通販で人気を博している...

    「サロンで受ける施術は永久脱毛とは言えないんでしょ

    廉価な全身脱毛プランがある手が届きやすい脱毛エステサロンが、この数年の間に急激に増え、価格戦争が激烈化!今こそ、最安値で全身脱毛するという夢が現実になるベストタイミングだと言えると思います。 脱毛クリームは、毛を溶解する目的で薬剤を配合しているので、闇雲に使用するのはあまりよくありませ...

    全身脱毛と言うと

    ムダ毛ケアは、女性から見れば「永遠の悩み」と言っても過言ではないものだと言えるでしょう。 その中でも「ムダ毛が目につく時期」が来ると、エチケットを気にする女性はビキニラインのケアに、とても神経をすり減らします。体質的に肌に合わない時は、肌がダメージを被ることがありますから、もし誰がなん...

    エステサロンで脱毛するということになれば

    私的には、そんなに毛が多いということはなかったので、以前は毛抜きでセルフケアをしていましたが、どっちにしろ手間が掛かるし満足できるレベルではなかったので、永久脱毛を行なって正解だったと思います。 オンラインで購入できる脱毛クリームで、将来的に毛が生えない永久脱毛的な成果を望むのは、かな...

    暑い季節がやってくると

    体験脱毛コースを設けている脱毛エステをおすすめします。 部分脱毛だとしても、それなりにお金を払うことになるのですから、コースがスタートしてから「ミスった!」と悔やんだとしても、今更引き返せないのです。しんどい思いをして脱毛サロンを訪問する手間がなく、はるかに安い価格で、自分の家で脱毛処...

    家庭用脱毛器をコストと結果のバランスで選択する場合は

    脱毛クリームは、毛を溶解する目的でアルカリ性の成分を用いているので、立て続けに使うことは推奨しません。 更に、脱毛クリームを有効利用しての除毛は、どのような事情があってもその場しのぎの対策だと自覚しておくべきです。ワキ脱毛に関しては、それ相応の時間やお金に関わる負担が不可欠ですが、であ...

    脱毛エステが数多くあっても

    サロンが推奨している施術は、低出力の光脱毛であり、もし永久脱毛の夢を叶えたいなら、出力の強い光を当てるレーザー脱毛をすることが必要となり、これは医療従事者がいる「医療機関」だけに許可されている施術ということになるのです。 乱立する脱毛エステをチェックし、希望条件を満たすサロンを5店舗前...

    お金の面で見ても

    VIO脱毛にすごく興味があるけれど、どこの脱毛エステサロンにするのがベストとなるのか見当がつかないと言う人を対象に、おすすめの脱毛サロンをランキング一覧にして紹介します!エステサロンにて脱毛する際は、照射前に必ず皮膚表面に伸びてきているムダ毛を取り去ります。 加えて化学的に除毛する脱毛...

    除毛クリームの便利さ

    噂の除毛クリームは、コツがつかめると、いきなり予定が入っても速やかにムダ毛をキレイにすることができてしまうので、これからプールに泳ぎに行く!というような状況でも、本当に重宝します。 契約書を提出した脱毛サロンへは何度も足を運ぶことになるので、アクセスしやすい立地にある脱毛サロンにします...

    いかにお手頃になっていると言われましても

    レビュー内容が素晴らしく、プラスびっくり価格のキャンペーンを催しているイチオシの脱毛サロンをお伝えします。 いずれを選んでもハイレベルなおすすめサロンですので、良さそうと思ったら、すぐに予約を取るといいですね。サロンの内容は言うまでもなく、プラス評価の口コミや手厳しい書き込み、良くない...

    綺麗にムダ毛を処理するためにすごく重要!脱毛サロンを選ぶ時のポイントは?

    脱毛サロンは光脱毛を採用していて肌に負担をかけないで脱毛する事が出来るのがメリットになります。しかし現在では脱毛サロンの数も多いので選び方が分からないという人も少なくないでしょう。そこで脱毛サロンを選ぶ時のポイントをしっかり押さえておきましょう。

このページの先頭へ